スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゅーこみ劇場第5回『とりあえず、仮想侵略戦略・その1』

ズィーニが出稼ぎに行っている最中のお屋敷の訓練場。
日々の平和ボケで勘が鈍らぬよう、3人は訓練をしていた。
SCS5th_01

エグザン「武器庫の奥から銘刀"獅子王"持ってきたで」
イェーガ「俺とディーヴァの2対1やな」
ディーヴァ「だな。刃物持たせたらあいつは十分だろうし」
エグザン「いざ、参る!!」

SCS5th_02

いきなりエグザンは斬りかかる。
ディーヴァ「ちょ、おまっ!」
イェーガ「流石、不意打ちは心得とるねぇ」
ディーヴァ「悠長に言ってられるな、俺は鈍足なんだからギリギリだぞ!」
エグザン「初太刀避けられてもうたなぁ。次はこっちや!」

SCS5th_03

エグザンは次の一手として衝撃波を伴う横薙ぎ払いを決める。
ディーヴァ「避けられねーな、此処はこらえるか」
イェーガ「じゃ、俺は悪いけど盾にさせて貰うわ」
ディーヴァ「りょーかい。次の一手は?」
イェーガ「衝撃波到達と同時に指向性閃光弾投下及び対象への吹き飛ばし魔術発動」
ディーヴァ「そういうことか、為すべき事も大体理解した」

SCS5th_04

衝撃波が到達し衝撃がが襲う。僅かに後ずさりしながらもディーヴァは耐えた。
イェーガは向かってくるエグザンの方向へ閃光弾を投下する。
エグザン「眩しっ! 目眩ましか!?」
イェーガ「転移魔術、圧縮詠唱開始。ζ∥∽⇒∨…」
ディーヴァ「…砲撃形態移行スタート、チャージ開始!」

SCS5th_05

目眩ましに惑わされている合間に2人は次の一手を繰り出す。
イェーガの転移魔術で間合いと距離を取り、
向かってくる間にチャージ完了したディーヴァで狙い撃ちするというセオリーな手である。
閃光弾の光が消える前にエグザンは転移魔術で吹っ飛ばされる。
エグザン「て、転移魔術か!?」
吹っ飛ばされた後、エグザンの視界は開ける。同時にディーヴァのチャージが終わる。

SCS5th_06

ディーヴァ「吹っ飛べ!!」
特大のビーム砲撃がエグザンを襲う。間一髪でエグザンはこれを避ける。
が、完全に避けたわけではなく僅かに右脛に掠めた。
エグザン「っと、ちょっと掠めてもうたなー」
だが、エグザンは傷を気にせず疾走する。

SCS5th_07

ディーヴァ「間一髪で避けられたか……」
イェーガ「接近火力では俺らが劣る…。しゃぁない、アッセンブルや!」
ディーヴァ「…嫌だ。大体さぁ、なんで俺が野郎とアッセンを……」
イェーガ「それは残念やな。それじゃぁ、秘蔵のアレをばらまいてもええんやなポンコツ」
急にイェーガは人格を変える。変わった人格は支配者である。
イェーガ「保安課に出そうものならピーーー法で檻行きの無修正とか、
はいてないスカートコレクション映像とかバラしたら無様で見応えがある」
ディーヴァ「…ゴメンナサイ、善処しますイェーガ様」
イェーガ「よろしい。参るか…」
レッツ・アッセンブル!!

SCS5th_08

エグザン「いっけぇぇーーっ!」
ガキーン!

SCS5th_09

エグザン「何っ!?」
光から現れたのはディーヴァとイェーガがアッセンした異形の怪物だった。
DV+Y「AAAAAAaaaaaaaa!!!」
馬鹿力と咆吼の衝撃により吹っ飛ばされるエグザン。
エグザン「暴走しとるなぁ。まだ人格整理されてへんから後ろに回り込めば勝てる!」
エグザンは正面では太刀打ち出来ないと判断し背後へ回る。

SCS5th_10

エグザン「がら空きや!」
ジャンプして左斜め上から右斜め下へ袈裟斬り。

SCS5th_11

エグザンは前方へ着地する。着地と同時に右腕と胴体が地面へ落下する。
イェーガ&ディーヴァ「…し、しまった」
エグザン「勝負有りや!」


SCS5th_12

勝負も決まり、自力で戻った2人。エグザンと反省会である。
エグザン「以外やな~、アッセンした割りには背後取られて終わりやなんて」
ディーヴァ「まーアレが敗因だな」
イェーガ「…お前のせいや、お前が人格統合で揉めるからや」
ディーヴァ「ああいう怪力は俺のポジションだ。のーみそが堅いお前には無理だ」
イェーガ「力を振るう上で確実に当てな隙が出来る。
せやからこそ、上手く戦略を組み立てる為に俺がメインになる必要があるわ」
ディーヴァ「大体、いちいち考えてたらあのデカさだから判断途中で襲われるだろ?」
イェーガ「だから、一撃必殺に持ってかなアカン。
力任せに腕回しているだけは体力消耗をやな……」
エグザン「………(こりゃ、内部の喧嘩でで助かったわ)」



今回は公式レシピ+の組み合わせでクリーチャーを製作。
まぁ、単純に余ったパーツ+αで腕を2本増やしただけなんですけどね。

Koto_AEN_Sisioh

エグザンが持っていた"銘刀・獅子王"は、
今では入手困難のプラモ"アルトアイゼン・ナハト"のおまけのシシオウブレード。
柄サイズ的にミクロやミニリボは完全に無理です。
鞘以外無接着なので鍔から柄を外して下から嵌めています。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

いやー、刀はかっこいいなー。ケレン味たっぷりだし。

にしても、Y氏の魔道、流石っす。
D君のビィーム画像処理がかっこいい♪

SUZUKIの腕、大活躍ですね(笑)

Re: No title

コメント有難うございます。
>こだ様
うちにはロボ物のリボがないので、
スズキの腕・手パーツと付属のスタンドが活躍しています。
スズキはキツ目?に作られているので、クラック(ヒビ)が一部入ってしまったり。
AB-Labで作られている方の様にdi:stege欲しいですねぇ。
>コメント非公開様
ご連絡有難うございました。
コメントの方は念のためこの後削除しておきますね。
プロフィール

かるる~

Author:かるる~
玩具が乏しい所に住む、かるる~がお送りするアッセン系リボメインのblog。
玩具レビューは気が向いたらやります。
コメント大歓迎、但し変なコメントは消します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。