スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゅーこみ2枚小劇場Vol.1『まかいぞー其の一』

キュイーン、プシュー。
『魔改造なら何でもござれ』と書かれた張り紙のした"イェーガ研究室"。
良い(?)改造音を立てながらいつもの実験を行っていた。
改造完了
今回は眷属と関節の会う"ビーストV属"との肉体構成入替である。
魔改造クリアX「………」
魔改造タイガーV「………」
お互い、改造された体を見て反応に困っていた。
イェーガ「メカとのまぜこぜやから、反応に困ったか。
     以前の連中と違うて5体分離メカやもんな」
この"ビーストV"属、最近発見された種族なのだが、
同じ"外伝科"の既存種族と比べてメカ度が高い。

図鑑から
研究している学者曰く、
『過酷な環境ではエネルギーを喰う人型より、
 5体合体で人型を形成することで生存力がアップし、
 また、手足胴体という構成から、パーツ単位で入れ替えられ、
 サイボーグ若しくは機械生命化する事で効率を上げたのでは?』
との論文も学会で広まっている。
データと紙で出した論文を見てイェーガは呟く。
「合体で胴体部が知性を宿すとはいえ、やっぱりアカンかったか」

一番効率よい止め方
魔改造クリアX「で、俺の上半身と膝から上貰ってどうよ?」
魔改造タイガーV「悪くはないが変な気分だ。
         だが、その貧弱手足で良く生活出来るな」
ブチッ。クリアXが頭に来た。
魔改造クリアX「ああん? ひ弱な分、我々は技術を手にしている。
        野蛮な脳筋とは違う!」
魔改造タイガーV「ほう、やるか!?」
売り言葉に買い言葉、お互いに殴り始めた。
イェーガ「あちゃぁ、異なる環境下はちょっと不味かったか」
腕を即座に邪悪転送によりモーニングスタータイプへと変える。
イェーガ「―ストップ。価値観の違いで喧嘩はしたらあかん」
魔改造両者、互いに引っ込む。
特殊兵装(SAP)に使用されている金属は、
頑丈で有名なゴルディウム製1cm厚の金属板を粉砕させる程の強度を誇る。
お互いに"あの腕で粉砕されるのは勘弁"と被害的な意味合いで下がった。
イェーガ「研究はまだまだ必要やな」
改めて両者を見てデータを重ねることにしたイェーガだった。

お先に怪人工房?

2枚と宣言しておきながら本編3枚仕立てorz
各所でもコメント付けましたがビーストVのお話。
タイガー&ライオンは箱構成なので人型にはアッセンしづらいですね。
イーグルは上の写真の様に鳥怪人とアーマー装着ミニXが出来上がりましたが。
そろそろ、別な色も欲しい所です。
ビートルアーマー2にあった緑とか、戦国伝で登場した紫とか。
…うん、ミニエクゾに合う色が欲しいんだ(汗
なお、話中にあった"ゴルディウム"は元ネタ有りです。何処から引用したでしょう?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

お、ビーストV活用してますね!ジョイント三ミリだと色々出来てやっぱ楽しいですよね。
色はカバヤロボの最大のネックかも知れませんねぇ。何であそこまで同じ色に拘るのか・・・・・。

No title

コメントありがとうございます。以下レス返し。

>みそどりる様
やっぱり、赤・青・金・銀が男の子心くすぐられるからじゃないでしょうか。
派手だし、格好いいしw
戦国伝2の色合い(黒赤・紫・緑・金赤)は衝撃でしたが。
プロフィール

かるる~

Author:かるる~
玩具が乏しい所に住む、かるる~がお送りするアッセン系リボメインのblog。
玩具レビューは気が向いたらやります。
コメント大歓迎、但し変なコメントは消します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。