スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゅーこみ劇場外伝第5回『妖精のバトルドレスとたまにおとん』

スィールの勤めるマーツォン第2病院。
さほど忙しくなく、暇な整形外科医と執刀医がスィールの居る受付でだべっている。
ExSCS5th_01

スィールの様子が普段とはまた違っている。
普段付けている胸アーマーではなく紫のアーマーを付けている。
???「あれ? すぃちゃん、新しいブレストアーマーに取っ替えたの?」
こちらはプラーナ種のプルーナ。整形外科担当でスィールと同級生である。
???「…これ、ミリタリ系で話題沸騰のミゼット・オーブドレスじゃない!?
    スィール、何処で買ってきたの??」
こっちは種族がカスタムという混血のヴェルーヌ。ヴィーナとディータのハーフである。
スィール「これ、偶然テレビの通販でやってて溜めてたへそくりと旦那に出して貰ったの。
     前、買い逃しちゃったから悔しくて溜めてたのよねー」

ExSCS5th_02

スィールは指ぱっちんで宇宙転移魔法を発動させ背中にリボンのような物と前方の腰から下に前掛け的なアーマーを装備する。
スィール「…どぉ? 本当は青欲しかったんだけど中々無いから紫だけど買っちゃった」
ヴェルーヌ「ホントおしゃれだな。ましてや、スィールは水物のスティーラ種だからよく似合うよ」
プルーナ「…あたしも欲しいけど、着れないもんね。
     女性唯一の上半身アーマーコネクタがあってホント羨ましい」
スィール「でも、丸見えなっちゃうからヴェル姉さんとプルちゃんが羨ましい事あるもん。
     アーマー付けなきゃ行けないから屈んだ時結構転けちゃうし」

ExSCS5th_03

もう一度スィールは指ぱっちんをする。背中のリボンの位置が入れ替わる。
スィール「で、こうすると何だか妖精さんでしょ?」
プルーナ「かわいぃー。何だか上半身胴体入替手術受けたくなってきた」
ヴェルーヌ「背中にコネクターがあればねぇ。危ないけど、鬼蓮街とかで探してみようかな?」

ExSCS5th_04

場所は変わって3人のお屋敷の庭。2人が庭いじりをしている。
庭にはイェーガのペットであるメタルペット達が地面を掘り起こしたり雑草を食べている。
エグザン「あー、大変やなー。後どんだけ摘んで刈り払ったらええねん…」
ズィーニ「イェーガのペットが雑草喰ったりしてくれるだけでまだ良いよ。
     オール手作業だったら次の朝を迎えるし」
ちなみにこのペットは雑食で、苦い味を好む個体もおり雑草駆除に好都合である。

ExSCS5th_05

色々とぼやきつつ2人は手入れをしていると訪問者がやってくる。
マーツォンでは余り見ないミゼット種族のようだ。
???「すんません、イェーガおる??」
エグザン「…どちら様ですか?」
ズィーニ「見た事ねぇ人だな。昔イェーガが『クイズ番組荒らし』をしてたから有名っちゃ有名だけど…」
かつて、イェーガはテレビのクイズ番組で賞を総ナメし『クイズ番組荒らし』の異名を持っていた。
だが、それもマーツォンに移住する前の話。時間的にも大分経って忘れている人は忘れている。
ちなみに、賞金はエグザンとズィーニが管理してお屋敷を買ってもまだ利子で最低限生活出来るほど貯蓄してある。

ExSCS5th_06

フランクな訪問者に対してとまどう2人。
エグザン「…でも、呼び捨てにするっちゅう事は知り合いか??」
ズィーニ「でも、このイントネーションどっかで聞き覚えが…?」
其処へイェーガがやってくる。
イェーガ「おとん!? そんな姿になって何しとんねん」
2人「えーーーっ!?」
イェーガ父?「この近くに用事があったからふらーっと寄っただけや」
エグザン「…いや、お前の親父ジャークノイドちゃうの!?」
ズィーニ「親父さんも賢いって言っていたけど、天才のやる事は分かんねぇな」
イェーガ「…おとんは仕事に合わせて体変えるからなぁ。
     今度の仕事はベータミゼット属相手か?」

ExSCS5th_07

イェーガ父「…そういうことやね。『郷にはいるなら郷に従え』やから」
ズィーニ「種族間トラブルを避けるに好都合って所か」
エグザン「今度の仕事は何なんですか?」
メモパットを出して内容を確認するイェーガ父。
イェーガ父「ミゼットとラルヴァが共存する集落(コミュニティ)にアクロソーマが広がっとるらしくて、
      入手ルートの特定とミゼット及びラルヴァ種族の薬物使用による肉体及び精神への影響やな」
イェーガ「それやと場合によっては"キリエ"とドンパチする羽目にもなるなー」
イェーガ父「幹部クラスと長時間やり合う気はない。保険として転移魔術を駆使した億単位の眷属召喚と、
      原子レベルまで粉々にする高周波ダムダム弾ガトリングもあらかじめ準備しとる」
ズィーニ「………。牛刀でミジンコ殺す気ですか?」
イェーガ「ああいうアホは途方もない物量で潰さんと心も粉々にならへんからな。
     幹部クラスを捕まえたら逃げないよう達磨にした上で拷問せえへんと吐かへんやろ」
エグザン「…流石親父さんや、やるなら一族滅亡までか」
ズィーニ「………(やっぱり、天才のやる事は理解出来ねぇ)」




本編とは無縁です2

ということで、今回はオークションで手に入れたベータミゼットで小ネタ2つ。
購入価格は定価でした。アーミー入りフルセットは4000円だったので今回はスルー。
足ジョイントは5mmですが、腕がどうも緩いので4mmかな??
結構武闘派のイェーガ父ですが、アレでも調査系中階級文官ですよ?(何
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

確かにミゼットのアーマーはファンタジックなものが多いので女性キャラに合いそうですね。そのままで使えそうなのがスティーラだけなのが残念ですが。

No title

まさかのイエーガ親父さん登場!
しかも、ベタミゼット仕様でぇ!!

いやいや、しかし、おとん、ええキャらしてはりますな!
ダルマでゴーモンって・・・どんだけSやねん。(@・@;?

なんか文面から察するにシャングリラに出張っすか??
(何気に、イエーガおとんが、アカツキヘッドだし。・。。)

Re: No title

コメント有難うございます。個別にレスを

>みそどりる様
>そのままつかえるのがスティーラだけ
…ホント、惜しいですね。
女性素体のミリフォがあったら楽しめたと思うんですけどね。

>こだ様
>ダルマでゴーモンって・・・どんだけSやねん。(@・@;?
情け無用ですw
裏を返せば仕返しが怖いから其処までやるというか。
>なんか文面から察するにシャングリラに出張っすか??
>(何気に、イエーガおとんが、アカツキヘッドだし。・。。)
集落自体はシャングリラとは無縁の地で、
次回でおとんの活躍が見られます。その際、ちょこっとシャングリラに訪問予定です。
プロフィール

かるる~

Author:かるる~
玩具が乏しい所に住む、かるる~がお送りするアッセン系リボメインのblog。
玩具レビューは気が向いたらやります。
コメント大歓迎、但し変なコメントは消します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。