スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゅーこみ外伝第1回『BJPMの食玩類似品』

不思議な空間。アラヤと初顔の女性がいる。
彼女たちは謎のがらくたの山に飛ばされた様だ。
SCS_ex1_01

アラヤ「神様の気まぐれで変な所飛ばされたねぇ」
???「そうですね。
   『元に戻して欲しければ目の前のがらくたで何とかしろ』だそうです」
アラヤ「…というか、あんたは初めてじゃないのかい?
    まぁ、あたいは知っているけど自己紹介宜しく」
???「初めまして! 私、しごーの嫁さんこと"スィール"です。
    本編出演はもう少しお待ち下さい。先行登場っていうことで」
アラヤ「子供は大丈夫かい? 娘2人いるんだろう??」
スィール「あ、心配しないでください。
 神様曰く、『あっちの時間を止めた』との事です」

SCS_ex1_02.

目の前に広がるはがらくたの山。
スィールはじっと観察している。
スィール「うーん。このパーツを見る限り、
     チェンジ目バトラー科の人たちでしょうね」
アラヤ「凄いわねぇ。パーツをざっと見る限りで種族を見分けるなんて」
スィール「今はもっぱら事務ですけど、昔は医者だったんですよ」
アラヤ「へんてこ空間にいる事だし、意外と力押しで行けるかもねぇ」
スィール「では、私の手つきを見ていてください。
     この手の患者さんを治した事有りますので」

SCS_ex1_03

バキッ、ゴキッ、バチン!
スィールの手によってバトラー科のパーツが繋がり命が吹き込まれる。
彼女が完成させたのは鋏の様な物である。
スィール「私たちはそのまま持てないので、
     ウィングスティーラの固定パーツを接続させてみました」
アラヤ「大きい鋏だねぇ。何の用途に使うんだい?」
スィール「そのままです。高周波シザー的なものです。
     大きい患者さんの腹開きはもちろん、
     非常事態にはスパッとネックを………」
アラヤ「…命を預かる以上、苦手なら無理して言わなくて良いんだよ」
スィール「ああ、すみませんでした。旦那が結構血の気多い方ですからつい…」
アラヤ「………(幾ら、旦那が元戦闘狂とはいえ嫁まで影響されるもんかねぇ)」
スィール「アラヤさん、覚えましたか? 次はアラヤさんの番ですよ」
アラヤ「やってみようかねぇ。よっと!」

SCS_ex1_04

バキッ、ゴキッ、バチン!
アラヤの手によってバトラー科のパーツが繋がり命が吹き込まれる。
彼女が完成させたのはモーニングスターの様な物である。
アラヤ「…こんなものかねぇ。確か、こんな奴がいたから記憶に頼って組んだ」
スィール「そうですね、牛に変形するゴーハンマー種のハンマーに似てますね」
アラヤ「…このサイズならあのバカを殴るのに丁度良いだろう
スィール「ん? 何か言いましたか??」
アラヤ「何でもない」

SCS_ex1_05

2つ程組んでは見たが、まだまだパーツの山はある。
アラヤ「それにしても、こんなにあるもんだねぇ」
スィール「頭のパーツがもったいないですね、これ生かしてみましょう」

SCS_ex1_06.jpg

バキッ、ゴキッ、バチン!
スィールの手によってバトラー科のパーツが繋がり命が吹き込まれる。
出来たのは4本足で鰐頭の生物だった。
スィール「どうですか、これ?」
アラヤ「何の動物だい??」
スィール「…強いて言うなら鰐馬ですかね」
アラヤ「…次行こう。使えそうなパーツはあるかい?」
スィール「…使えそうなパーツも少なくなりましたね」
アラヤ「結構、棒状パーツが余っているねぇ」
スィール「大胆な物を組んで見たらどうでしょうか?」

SCS_ex1_07

バキッ、ゴキッ、バチン!
アラヤの手によってバトラー科のパーツが繋がり命が吹き込まれる。
彼女が完成させたのは巨大剣の様な物である。
スィールが試しに手に取る。両手持ちでも振り回すのは無理そうだ。
スィール「…重いですね。医療には全く向かないですね」
アラヤ「こんなにデカけりゃ、大型マシン破壊用だねぇ」
スィール「違った方向で組んでみましょう」

SCS_ex1_08

バキッ、ゴキッ、バチン!
スィールの手によってバトラー科のパーツが繋がり命が吹き込まれる。
出来たのはうねうね動く暗殺用な隠し腕である。
アラヤがスィールの持ってきた固定台に接続する。
アラヤ「…うーん、手に持つというより背中に背負う類だねぇ」
スィール「パーツの整合性か展開角度に欠点がありますけどね」

SCS_ex1_09

アラヤ「まだ残っているねぇ。どうする??」
スィール「…組めるような接続パーツが足りないです。
     しかたないですから、作ったもので切り抜けましょうか」


かくして、彼女たちは作り上げた武器で空間を脱出したのだった。
…鰐馬がどうやって活躍出来たのかは、彼女たちにしか知らない。



ということで、今回はちょっと劇場っぽくないので外伝扱い。
というか、本編に結構外れている奴はこっちになります。
しごー嫁さんを登場させつつ、チェンジバトラーのレビューも少々。
値段は200円で今は入手しづらいですが、
5mm径なのでBJPM系列と互換性があります。
材質はABS。アトリエ彩のGENEBLOCK&モデロックと同じです。
大物を組むのに頭パーツの処理に苦労しますが、
虫の足とか使えそうなパーツがあるのでパーツ取りには意外と買いです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

かるる~

Author:かるる~
玩具が乏しい所に住む、かるる~がお送りするアッセン系リボメインのblog。
玩具レビューは気が向いたらやります。
コメント大歓迎、但し変なコメントは消します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。