スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゅーこみ劇場第6回『青い新人』

シティ上空に見えるは青い流星の様な飛行物体。
見た事のない種族が飛行ボードにのって空を飛んでいた。
SCS6th_01

???「『マーツォンシティへの移動を命ずる』か、
    マーツォンは色んな人がおるから楽しそうや」
この男は大分前にしごーが発言した新しい保安課の隊員である。
名前を"ブルーウォーリア"といい、デュエルナイツ目の中では数が少ない亜種である。
ブルゥ「…あ、地図忘れた。えーか、何とかなるやろ!」

SCS6th_02

一方、邪悪3人集のお屋敷。3人ともインナーヘッドを露出している。
エグザン「たまには洗濯せぇへんとな」
ズィーニ「だよな。裸眼を光に馴らすのが大変だけどね」
イェーガ「あー、頭がスゥスゥするわ。薄荷を顔に塗ったみたいや」
アウターヘッドは適度にクリーニングする必要があった。今日はその日である。
エグザン「お前はミソ丸出しやもんなぁ」
ズィーニ「そういうエグザンも複眼で景色酔い起こしてねえか?」
エグザン「うん。景色が違うから気持ち悪いわ」
イェーガ「…ズィーニは何ともないんか?」
ズィーニ「まぁ、俺も頭上の溝に日光が当たってすっげーあっついけどね」

SCS6th_03

飛行中。ブルゥが何か怪しい集会を見つける。
ブルゥ「ん!? 怪しい連中が集会か??」
ブルゥ「(んー、摘発して『鮮烈デビュー』するのもええなぁ)」
ブルゥは詳しく見るため気付かれない様に低空飛行する。
ブルゥ「見た事無いなぁ。きっと怪しい奴や!」
ブルゥは飛行ボードから飛び降りる。
ブルゥ「…保安課や、テロ行為の集会は摘発や!!」

SCS6th_04

ヒュン! ドスーン!
ひなたぼっこでまったりしていた3人へ青い影が落ちてくる。
エグザン「な、何や!?」
ズィーニ「何か『保安課』って聞こえたよな?
     うちの街の保安課にあんな奴いたっけ??」
イェーガ「…保安課には飛行物に乗る人はおらへんな」
ブルゥ「…ええぃっ! 抵抗しないで大人しくお縄に付け!!」
青い影は武器を出してくる。先の尖ったランス状の武器の様である。
ズィーニ「向こうはすっごくやる気なんだけど」
イェーガ「…念のため、俺は連絡入れてみるわ」
エグザン「『保安課』の名をかたった新手の強盗かもしれへんな
     …しゃーない、不法侵入やからやるか!」

SCS6th_05

ブルゥ「待て、逃げる気か!?」
ピシュン! ズィーニが青い影の足下へ向けて発砲する。
ズィーニ「…ちょっと待て、お前の相手はこっちだ!」
エグザン「俺らのまったりタイムを返せ!」

SCS6th_06

お屋敷・通信室。イェーガは急いで連絡を入れる。
イェーガ「…で、こういう訳なんですよ」
しごー「…青い奴? こういう奴かな??」
画面に写真を出す。まさしく、庭に不法侵入している青い影だった。
イェーガ「そいつですわ。知り合いですか??」
しごー「そいつな、うちの保安課の新入りやねん。
    来るの遅いなー思っとったけど、勘違いしたんかなぁ?」
イェーガ「口調的にもおそらく、"ジャークノイド"その物を知らん可能性が…」
しごー「あー、そういえば本部の個人情報メモに、
    『入隊テストの成績で、種族知識の成績について悪かった』って書いとったわ」
イェーガ「兎にも角にも、2人ともマジモードですから早よぅ来て下さい」
しごー「…了解。エグザンは手加減出来けんもんなぁ」
通信がしごー側から途切れる。イェーガは様子を見に3人がバトル中の場所へ行く。

SCS6th_07

エグザン「…やりおるのぅ、人型の奴と鍔迫り合いするやなんて久しぶりや」
ブルゥ「つぇー、でも楽しい。…オラ、ワクワクしてきたぞ♪」
ズィーニ「………(これはヤバイ、戦闘を楽しむタイプだったら不味いぞ!)」
???「そこまでや!
その場の3人「!?!?!?」

SCS6th_08

しごー「…何してんねん。不法侵入やぞ」
ブルゥ「…え!?」
イェーガ「…本物の『保安課』の人やったわ。今日から入る新人やって」
エグザン「マジ!? 悪い事したなぁ」
ズィーニ「でもさー、普通まっすぐ行くもんじゃねぇの??」
ブルゥ「………。地図持ってくるの忘れた」
四&X&Y&Z「………(アホだコイツ)」

SCS6th_09

その頃ディーヴァは散歩をしていた。メイドの格好をしたビラ配りに足を止める。
???「新しいメイドカフェ近日オープンします、宜しくお願いします~」
ディーヴァ「…珍しいな、行ってみよう。
      ねーちゃん、あと3枚分くれねーか」
???「はい、どうぞ!」


SCS6th_10

しごーがブルゥの騒ぎで出て行った保安課。
レーミがシティでは余り見掛けない種族の女性と会話している。
レーミ「すみません。お時間は確保したんですが、
    新入りの事でトラブって外出してしまいまして…」
???「…別にいいわよ。
    あたいは営業許可の受け取りのついでに彼の顔見に来ただけだし」
レーミ「えーっと、しごーさんとはお知り合いですか?」
???「…結構昔からの知り合いね。
    結婚報告の手紙は貰ったけど、大分会っていなかったから」
レーミ「…あのぅ、しごーさんの奥様とは取り合いした仲ですか??」
???「あー、そういう関係じゃないわね。
    ビジネスライクの付き合いで、会った当初は恋沙汰と無縁だったからねぇ」

SCS6th_11

レーミ「あ、忘れてました。こちらが営業許可になります。
    メイドカフェなんてこの街に出来るのは初ですね」
???「ありがとう。あたいは店にいないけど、
    お店のクレームとかそっちの連絡は赤い服着た"キャレッタ"に連絡入れて頂戴」
レーミ「了解しました。オーナーさん、お店繁盛すると良いですね」
???「色々ありがとう。しごーにヨロシク」
レーミ「はい、オープンの時寄らせて頂きますね!」
謎のメイドカフェオーナーは保安課を去る。

この街に続けて新たな風が吹くのは次回にて。
CoomingSoon…



新キャラが出たのに、さらに新キャラが出る結構終始濃いお話。

6th_NewFace

ブルゥ&乗り物はメタルウォーリアのアロマカリス以外の青モンの組み替え、
最後手前の???はデュエルメイド+のシェルビーとルーテシアの組み替え、
最後の???はLIVE-D様から1周年記念に貰った"アクロジャドー・セツナ"です。
この場を借りて良い物を有難うございました。
最後の???は、どうやらしごーと何やら関係あるみたいで……
謎が謎を引き寄せつつ、次回もお楽しみに!



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

色んなキャラクターが出て来るんですな~
アクロジャドー・セツナはノーマルのまんまなのかな、そのうち変身するのかな?

No title

インナーヘッドの天日干とアウターの洗濯というアイデアに大爆!

メイドカフェ、ぜひ逝ってみたいですね(爆)
オーナーさんとも仲良くなりたい(再爆)

No title

コメント有難うございます。
>LIVE-D様
マーツォンは人種(?)ごったにの街です。
逆に言えば、『来るもの拒まず 去るもの追わず』な感じです。
セツナの変身は、……次回をお楽しみということで。
>こだ様
オーナーは気性の荒い方です。
従業員に手を出すと身の危険が迫りますw
プロフィール

かるる~

Author:かるる~
玩具が乏しい所に住む、かるる~がお送りするアッセン系リボメインのblog。
玩具レビューは気が向いたらやります。
コメント大歓迎、但し変なコメントは消します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。